ラプラス大好きトレーナーのポケモンGO日記

子供の頃から大好きなゲーム(ポケモンGOメイン)や、日常の出来事について投稿していきます。

【ポケモンGO】ロケット団のリーダー・アルロ対策!

f:id:daichipokego777:20191110213222j:plain
皆さんこんばんは😊
遂にGOロケット団のリーダーである(クリフ・シエラ・アルロ)の3人が本格的に活動を開始しましたね。
過去の記事ではクリフとシエラ戦の対策ポケモンについて紹介しました。
今回はGOロケット団リーダーの最後の1人である「アルロ」の対策ポケモンについて書いていこうと思います。
それではさっそく見ていきましょう!!✨

①アルロの使用するポケモンとその対策

f:id:daichipokego777:20191110215312j:plain
この「アルロ」という人物は現在チームヴァーラー(赤チーム)のリーダーであるキャンデラの元チームメイトという衝撃の設定があります。
当時キャンデラとのチームリーダー争いに敗れ、その結果闇落ちしてGOロケット団に入ったという説があります😓
使用するポケモンはひこうタイプがやや多く、パワータイプのポケモンを多く使用する「クリフ」とは異なり身軽でスピード型ポケモンが多いです。
アルロが所持しているポケモンもすべてシャドウポケモンのため通常よりパワーアップしています💦
またバトルのルールも変わらず相手のポケモン3体を先に倒した方が勝利となります。
それでは「アルロ」が使用する可能性があるポケモンを紹介していきます☆
【1匹目】
☆ストライク
【2匹目】
ギャラドス
クロバット
ジバコイル
【3匹目】
リザードン
カイリュー
ハッサム
アルロが使用する可能性があるポケモンはこのようになっています。
クリフはニャース、シエラはニューラで1匹目は固定されていたようにアルロの1匹目はストライク固定です。
2匹目・3匹目は3種類のポケモンの中から毎回ランダムで1体出してきます。
実はこのアルロ、3人いるGOロケット団の中で1番手強いといっても過言ではありません。
というのもクリフとシエラの1匹目は強さは少し控えめで、カイリキー等を使用すれば技1のゴリ押しだけでも十分倒せます。
f:id:daichipokego777:20191113190318j:plain
しかしアルロは1匹目に使用する「ストライク」がさっそくかなり厄介で、とにかくゲージ技の発動頻度が速いです。
もちろん2匹目・3匹目も厄介なポケモンが揃っていますが、アルロ戦ではストライクをどう対策するかが重要になってきますね。
それではこれらも踏まえてアルロが使用するシャドウポケモンに対抗できる優秀なポケモンたちをいくつか紹介していきます!✨

②これがアルロ戦で活躍できるポケモンたち!

上述したようにアルロはひこうタイプのポケモンを多く使用してくるので、弱点を突けるいわタイプの技を使用できるポケモンが活躍できる傾向があります。
ここではその一例を紹介します!

【メルメタル】

f:id:daichipokego777:20191111101231j:plain
☆タイプ:はがね
★オススメ技構成:でんきショック/いわなだれ10まんボルト
☆役割対象:ストライク・ギャラドスクロバットカイリュー
メルタンの進化系である幻のポケモンです。
メルタン&メルメタルは普段野生では一切出現しないポケモンです。
f:id:daichipokego777:20191112130434j:plain
出会うためにはNintendo Switchのゲームソフト「Let’sGo!ピカチュウ・Let’eGo!イーブイポケモンGOとの連動アイテムであるこの「ふしぎなはこ」の使用が必須です。
「ふしぎなはこ」を使用すると30分間一定の感覚でマップ画面にメルタンが出現するようになりますよ😊
上記のゲームソフトを持っていないとスムーズに高個体値+アメの確保が難しいですが、メルメタルは現在アルロ戦で注目されているポケモンです✨
元々防御面のステータスがかなり高く、またはがねタイプ特有の耐性の多さで多くのポケモンの相手ができる万能なポケモン
さらに覚える技がアルロの使用するポケモンにかなり刺さっていて、幅広い相手に対応できるのも魅力的。
技の発動もやや速くてストライクにも有利なので先発で出してシールドを消費させる役にもなってくれます!✨
今回のアルロ戦で最適クラスの対策ポケモンだと考えています。
メルタン&メルメタルは交換も可能なので、持っていない場合はフレンドの方に交換してもらうことでも入手できますよ😊

f:id:daichipokego777:20191111103341j:plain
☆タイプ:いわ/あく
★オススメ技構成:うちおとす/ストーンエッジかみくだく
☆役割対象:ストライク・ギャラドスクロバットリザードンカイリュー
シエラ対策としても必須級のポケモンとなっているロケット団戦で大活躍中のポケモンです。
アルロはひこうタイプのポケモンを多く使用してくるので「うちおとす/ストーンエッジバンギラスがかなり効果的です。
ロケット団のリーダーはシールドも使用するので比較的速く発動できるかみくだくを技解放して追加で覚えさせておき、この技でシールドを消費させてからストーンエッジで一気に畳み掛ける戦法が有効です💡
しかしバンギラス弱点が多いので、逆にこちらが弱点を突かれるストライクの「れんぞくぎり」ギャラドスたきのぼりカイリューはがねのつばさには注意しましょう。

f:id:daichipokego777:20191113132303j:plain
☆タイプ:いわ/じめん
★オススメ技構成:いわおとし/ロックブラスト+じしん
☆役割対象:ストライク・クロバットジバコイルリザードンカイリュー
第1世代から実装されているポケモンでかつてはいわタイプ最強のアタッカーでした。
現在ではラムパルドやいわ統一構成のバンギラスに押されて少し影が薄くなってしまっていますが、アルロ戦で少し復権を果たしています。
f:id:daichipokego777:20191113132342j:plain
というのもゲージ技の「ロックブラスト」はやや発動頻度が高いので相手のシールドを消費させる役にもなってくれる上、アルロが初手で必ず繰り出してくるストライクにも圧倒的有利です✨
その他クロバットリザードンにも対応できるのも高評価ですね👍
ラムパルドは防御力が低すぎ、バンギラスもストライクの技1が「れんぞくぎり」だった場合一瞬で倒されてしまうので、差別化は十分できていると思います☆

f:id:daichipokego777:20191111112149j:plain
☆タイプ:ほのお/はがね
★オススメ技構成:ほのおのうず/だいもんじ/ストーンエッジ
☆役割対象:ストライク・クロバットジバコイルリザードンハッサム
第4世代の準伝説ポケモンです。
ほのおタイプの最大威力技がだいもんじのためファイヤーやシャンデラに火力で劣ってしまうことからレイドバトルのアタッカーとしては出番かやや少ないポケモンでした。
しかし耐性の多さや防御力の高さが重要となるロケット団戦で一気に注目されるようになったポケモンです。
その恵まれた耐性でアルロが使用するポケモンの技を多く受けることができ、高威力の技で反撃できます☆
しかしヒードランは発動までに時間がかかるゲージ技ばかりなので、先にアルロのシールドをすべて消費させてから投入することをオススメします✨

f:id:daichipokego777:20191112103404j:plain
☆タイプ:じめん
★オススメ技構成:マッドショット/じしん+だいもんじ
☆役割対象:ジバコイルハッサム
じめんタイプ最強のポケモンで、アルロ戦では主にジバコイルハッサム対策として使用します。
ジバコイルはじめんタイプの技が2重弱点となっているので、グラードン「じしん」を使用すれば一撃で倒すことができます。
そのためアルロが使用するジバコイル対策として最適な対策ポケモンです。
さらに技解放してだいもんじも覚えさせることでハッサムにも対抗できますよ😊
グラードンもゲージ技は発動に時間がかかるものばかりなので、相手のシールド消費要員としては不向きです。
アルロがシールドを使い果たした後で使用しましょう☆

【サンダー】

f:id:daichipokego777:20191111111958j:plain
☆タイプ:でんき/ひこう
★オススメ技構成:でんきショック(レガシー)/10まんボルト+げんしのちから
☆役割対象:ストライク・ギャラドスクロバットリザードンカイリュー
第1世代の準伝説ポケモンです⚡⚡
特に魅力的なのはアルロが先発で出してくるストライクのほとんどの技に耐性を持つという点。(つじぎり以外)
さらに相手の弱点を突けて発動も速い「げんしのちから」も覚えるので、先発向きのポケモンといえます。
ストライク以外も上記の役割対象としたポケモンに対してかなり有利に戦えます。
相手のシャドウギャラドス10まんボルトを使用すれば一方的に倒すこともできるので、対ギャラドスとして特にオススメできるポケモンですよ😊

③まとめ

いかがだったでしょうか??
今回は3人目のGOロケットリーダーである「アルロ」の対策ポケモンを紹介してみました✨
アルロが使用するポケモンも非常に厄介なポケモンたちばかりで3人のリーダーたちの中で1番手強い相手ですが、他のリーダー2人と比較して全体的にいわタイプに弱かったり弱点が一貫しているところがあるのでこの弱点をしっかりと突いていけば勝てない相手ではありません。
この記事を読んでくださった皆さんにとって何かの参考になれば幸いです✨

それでは最後まで読んでくれてありがとうございました😊
今回はこの辺で✋

【ポケモンGO】ロケット団のリーダー・クリフ対策! 強力なポケモンたちに備えよう!

f:id:daichipokego777:20191109130601j:plain
皆さんこんばんは😊
とうとう本格的な活動を開始したロケット団のリーダー(クリフ・シエラ・アルロ)たち。
前回の更新ではリーダーの1人である「シエラ」の対策として優秀なポケモンを紹介し、ありがたいことにかなり好評でした。
そこで今回は2人目のリーダーである「クリフ」が使用する可能性があるポケモンとその対策ポケモンについて書いていこうと思います☆
この記事を読んで強敵に備えて、確実に勝利を手にしましょう😊
「なかなか勝てなくて困っている」という方はぜひ参考にしてみてください!
それではさっそく見ていきましょう!✨✨

①クリフの使用するポケモンとその対策

f:id:daichipokego777:20191109131405j:plain
クリフはかなり大柄な男性で、見た目通りパワータイプのポケモンを多く使用してきます。
クリフが使用するポケモンもシエラ同様すべてシャドウポケモンなので、通常より大きくパワーアップしています。
またバトルのルールもシエラ戦同様、先に相手のポケモン3匹をすべて倒した方が勝利となります。
【1匹目】
ニャース
【2匹目】
カビゴン
フライゴン
サンドパン
【3匹目】
バンギラス
ドダイトス
ゴウカザル
クリフが使用する可能性があるポケモンはこのようになっています。
シエラが1匹目はニューラ固定だったように、クリフも1匹目はニャース固定のようですね。
2匹目・3匹目は3種類のポケモンの中から毎回ランダムで選ばれます。
カビゴンバンギラスなど強力なパワーを持つ厄介なポケモンが多いですね…💦
それではいよいよこのシャドウポケモンたちに対抗できる優秀なポケモンをいくつか紹介していきます!✨

【カイリキー】

f:id:daichipokego777:20191109135655j:plain
☆タイプ:かくとう
★オススメ技構成:カウンター/ばくれつパンチ
☆役割対象:ニャースカビゴンバンギラス
シエラ戦でも活躍している現状最強のかくとうタイプです。
クリフ対策としても有効で、本当に大忙しなポケモンです😅
クリフの1匹目はニャース固定で、こちらの先発をカイリキーにすれば技1の「カウンター」のみで倒すことができます。
しかし油断できないのが対カビゴン戦です。
クリフのシャドウカビゴンはしたっぱが使用するカビゴンよりもさらに強力で、さすがのカイリキーでも1vs1のタイマンではかなりの苦戦を強いられます…。
さらにカビゴンの技1がしねんのずつきだった場合、こちらのカイリキーは逆に弱点を突かれてあっという間に倒されてしまいます💦
カビゴンはクリフが使用するポケモンの中で1番厄介なポケモンといえます。

ルカリオ

f:id:daichipokego777:20191111114648j:plain
☆タイプ:かくとう/はがね
★オススメ技構成:カウンター/グロウパンチインファイト
☆役割対象:ニャースカビゴンバンギラス
第4世代のリオルが進化したポケモンで現在ロケット団のリーダー戦でかなり注目されています。
威力は少し弱体化されてしまいましたが、自分の攻撃力を確定で上げることができるバフ効果を持つグロウパンチを主体にして戦います。
グロウパンチは発動頻度も非常に高く、クリフのシールドをすぐに消費させることができてニャースにも有利に戦える先発向きポケモン
攻撃力が上がったルカリオが繰り出すインファイトは驚異的な威力を誇ります。
状況に応じてグロウパンチを使うか、ゲージを溜めてインファイトを発動するか見極められるとより上手く活用できますよ😊

f:id:daichipokego777:20191109140810j:plain
☆タイプ:エスパー
★オススメ技構成:サイコカッター/きあいだまれいとうビーム
☆役割対象:ニャースカビゴンサンドパンフライゴンバンギラスドダイトス
第1世代の伝説ポケモンで、最強のポケモンとして名高い存在。
ゲージ技をきあいだま/れいとうビームにすることでクリフが使用する多くのポケモンに弱点を突くことができます。
しかし注意が必要なのはミュウツー自身がそこまで防御力が高くないということと、ゲージが溜まるのがやや遅いという点。(特にきあいだま)
リーダーはこちらのゲージ技に対して2回までシールドを使用してダメージを無効化するので、せっかく時間をかけてゲージを溜めてもシールドで防がれては意味がありません。
そのためこのミュウツーはクリフがシールドを使い切った後に投入すると大活躍してくれます☆
あとカビゴン「したでなめる」バンギラス「かみつく」には要注意です。
逆に弱点を突かれてさすがのミュウツーでもほとんど何もできずに倒されてしまいます…。

f:id:daichipokego777:20191109141756j:plain
☆タイプ:はがね/エスパー
★オススメ技構成:バレットパンチ/コメットパンチ+サイコキネシス
☆役割対象:カビゴンバンギラスゴウカザル
第3世代のお馴染みの600族です。
今回は主にカビゴン対策といってもいいです。
技1がしねんのずつきカビゴンに対しては長期戦になりますがかなり安定して勝つことができる優秀なポケモンです✨
さらにあくタイプの技を使用しないバンギラス、技解放でサイコキネシスを覚えさせることでほのおタイプの技を使用しないゴウカザルに勝てる可能性があります。
上記のミュウツーやこのメタグロスに限らず、同じポケモンが相手でもその相手が使用する技によって勝てるか勝てないかが大きく変わりますね。

マンムー

f:id:daichipokego777:20191109235947j:plain
☆タイプ:こおり/じめん
★オススメ技構成:こなゆき/ゆきなだれ
☆役割対象:フライゴンサンドパンドダイトス
第4世代出身のポケモンイノムーシンオウのいし」というアイテムを使用することでこのマンムーに進化します。
技1の「こなゆき」がゲージを溜めるのに非常に優秀な技で、ゲージ技をどんどん発動することができます。
さらにフライゴンドダイトスには2重弱点を突けるので、大ダメージを与えることができます!
実際過去にクリフのドダイトスにフル強化のマンムーで挑んだ際、ゆきなだれ1発でドダイトスのHPをほとんど削ることができました!✨
このことからクリフが使用するフライゴンドダイトス対策としてはマンムーが最適だと考えています。
ただしドダイトスが使用する可能性がある技1「はっぱカッター」にはじめんタイプでもあるマンムーは逆に弱点を突かれてあっという間に倒されるので要注意です。
もしドダイトスがこの技を使用してきたら素早く「ゆきなだれ」を発動して先手必勝で一気に倒してしまいましょう☆

パルキア

f:id:daichipokego777:20191110111227j:plain
☆タイプ:みず/ドラゴン
★オススメ技構成:りゅうのいぶき/りゅうせいぐんハイドロポンプ
☆役割対象:フライゴンサンドパンバンギラスゴウカザル
第4世代の伝説ポケモンです。
伝説のポケモンというだけあってステータスが高くてゲージ技の範囲も広く、覚えさせる技によって様々な相手に対応することが可能です。
特にクリフの使用ポケモンにはかなり刺さっています。
しかしパルキアのゲージ技はどれも1発の威力が高いですが、発動にやや時間がかかってしまうのがデメリット。
そのためクリフがシールドを2枚とも使い切ったところで投入しましょう。
シールドを使われてしまったらパルキアのような高威力の技を発動しても意味がないですからね(^^;
こちらの初手はゲージ技の発動頻度が高いポケモンを出して相手のシールドをすぐに消費させる作戦が効果的です。

②まとめ

いかがだったでしょうか??
今回は2人目のGOロケット団リーダーである「クリフ」の攻略法について書いてみました。
クリフもリーダーだけあって強敵ですが、2重弱点を持っているポケモンが多いのでしっかりと使用するポケモンと弱点を把握してこちらもそれに対応できるポケモンを揃えて挑めば意外と勝てる相手です。
今回紹介したポケモンたちはあくまで一例なので、他にも対策として優秀なポケモンはいると思います☆
「このポケモンが優秀!」というポケモンがいたらぜひコメントで教えてくれると嬉しいです😊
次回はGOロケット団リーダー最後の1人である「アルロ」の対策法についてお伝えする予定です!
それでは最後まで読んでくれてありがとうございました☆
今回はこの辺で✋

【ポケモンGO】ロケット団のリーダー・シエラ対策! これらのポケモンを揃えれば勝利は目前!?

f:id:daichipokego777:20191109111331j:plain
皆さんこんばんは😊
遂にポケモンGOの世界でGOロケット団のリーダー(幹部)であるクリフ・シエラ・アルロの3人が活動を本格的に開始しましたね。
GOロケット団はしたっぱでも十分強いですが、この3人はリーダーというだけあってこれまでの常識を超える強さのシャドウポケモンを使ってきます。
今回の記事ではこのGOロケット団のリーダーの中からシエラ戦で活躍できるポケモンたちを紹介していきます!
「なかなか勝てない!」という方はぜひ参考にしてみてください。
それではさっそく見ていきましょう!✨

①リーダーたちが使用するポケモンはある程度決まっている!?

GOロケット団のリーダーたちの使用するポケモンはいずれもある程度決まっており、複数の候補の中から毎回ランダムで3匹のポケモンが選ばれます。
こちらもバトル前に3匹のポケモンを選び、先に相手のポケモンをすべて倒した方が勝利というルールです。
リーダーたちが使用する可能性があるポケモンをマスターすることが勝利への近道です。
それでは今回は「シエラ」が使用する可能性があるポケモンを紹介していきます!

②シエラの使用するポケモンとその対策

f:id:daichipokego777:20191109125149j:plain
ではまず女性のロケット団リーダーである「シエラ」が使用する可能性があるポケモンたちを紹介します。
いずれもシャドウポケモンなので、通常のポケモンよりパワーアップしています。
【1匹目】
☆ニューラ
【2匹目】
ラプラス
ヤミラミ
☆スリーパー
【3匹目】
ヘルガー
サーナイト
フーディン
シエラが使用するポケモンはこのようになっています!
1匹目はニューラ固定で、毎回必ず最初はニューラが出てきます。
2匹目・3匹目は上記で紹介した3体のポケモンの中からそれぞれランダムで1体出してきます。
したっぱは使用するポケモンはタイプが比較的固定されていたので対策がしやすかったですが、リーダーはタイプがバラバラで手持ちがわからない状態の初見で勝利するのはなかなか難しいですね…。
それではシエラ戦対策で優秀なポケモンたちをいくつか紹介します。

【カイリキー】

f:id:daichipokego777:20191109114127j:plain
☆タイプ:かくとう
★オススメ技構成:カウンター/ばくれつパンチ
☆役割対象:ニューラ・ラプラスヘルガー
第1世代出身の現状最強のかくとうタイプ
まず1匹目として必ず出してくるニューラに2重弱点を突けるのが高評価。
ニューラであればゲージ技を使わなくても「カウンター」だけのゴリ押しで突破可能です。
2匹目のポケモンに対してニューラ戦で溜めたゲージを使っていきなりばくれつパンチを叩き込むことができます。(リーダーはシールドも使用する点には注意。)
シエラの初手はニューラ固定なので、こちらの初手はカイリキーが安定策ですね。

f:id:daichipokego777:20191109114841j:plain
☆タイプ:ほのお/かくとう
★オススメ技構成:カウンター/ブレイズキック+きあいだま
☆役割対象:ニューラ・ヘルガー
第3世代の御三家でアチャモの最終進化系。
実はこのバシャーモ、GOロケット団リーダー戦でかなり注目されています。
GOロケット団のリーダーはシールドを使用しますが、これは状況に応じてではなくこちらの発動したゲージ技の1回目と2回目は必ずブロックされてしまいます。
そのため最初は頻繁に発動できる3ゲージ技を使用して相手のシールドをすぐに消費させてしまうのが勝利へのポイントとなります。
このことからゲージ技を素早く発動できる「ブレイズキック」を覚えてさらに相性的にも有利なバシャーモが注目されているというわけです☆
相手のシールドを早く消費できるという点ではカイリキーより安定しているかもしれませんね✨

f:id:daichipokego777:20191109121253j:plain
☆タイプ:いわ/あく
★オススメ技構成:うちおとす/ストーンエッジかみくだく
☆役割対象:ラプラス・スリーパー・フーディンヘルガー
第2世代の強力なステータスを誇る600族。
レイドアタッカーとしてはいわタイプのラムパルドやあくタイプでもダークライが登場したりと若干影が薄くなったという話も聞きますが、GOロケット団対策としてはもはや必須級です。
シエラが使用するポケモンの多くに役割を持てます!✨
しかしバンギラスを使う上で注意したいのはその弱点の多さ
なんと7種類のタイプが弱点となっています…。
そのためシエラ戦ではラプラスの技が「みずでっぽう」だったり、サーナイトの技も「あまえる」だった場合は全く歯が立たないので注意です。
相手の技によって対応できるかどうかが大きく左右されるポケモンですね。

ハッサム

f:id:daichipokego777:20191110194215j:plain
☆タイプ:むし/はがね
★オススメ技構成:れんぞくぎり/シザークロス
☆役割対象:ニューラ・スリーパー・フーディン
第2世代のポケモンで優秀な複合タイプが特徴なストライクの進化系です。
「れんぞくぎり/シザークロス」という技構成がとにかく優秀で、ゲージ技の発動頻度はトップクラス。
そのため相手のシールドを素早く消費させる先発向きのポケモンです☆
しかも確実に繰り出してくるニューラに対して有利に戦えるというのも高評価です👍✨

f:id:daichipokego777:20191109124514j:plain
☆タイプ:はがね/エスパー
★オススメ技構成:バレットパンチ/コメットパンチ+じしん
☆役割対象:スリーパー・フーディンサーナイト
こちらは第3世代の600族です。
シエラの手持ちで弱点を突けるポケモンは少ないですが、その高いステータスで相手の技に耐性があれば優秀な技である「コメットパンチ」のゴリ押しで倒してしまうポケモン
さらに技解放して「じしん」を習得されておき、もし相手のヘルガーが登場した瞬間にタイミングよくこの技を発動することができれば返り討ちにできるかもしれませんね。(対面では相性の関係で絶対に勝てないので注意です😅)

f:id:daichipokego777:20191109124558j:plain
☆タイプ:はがね/ドラゴン
★オススメ技構成:りゅうのいぶき/りゅうせいぐんアイアンヘッド
☆役割対象:スリーパー・ラプラスヤミラミフーディンサーナイト
第4世代の伝説のポケモンで高い汎用性を誇ります。
メタグロス同様シエラ戦で弱点を突けるポケモンは少ないですが、耐性の多さ+高いステータスを活かして多くの相手をゴリ押しで突破してしまいます。
ただしラプラスの技1が「みずでっぽう」だった場合はさすがのディアルガでも1体抜きは厳しいので、その時は控えのポケモンでフォローしましょう。
このように「相手のこのポケモンに対してこちらはこのポケモンで対応しよう」と明確に役割を決めておくと勝利に繋がりやすいです☆

③まとめ

いかがだったでしょうか??
今回はGOロケット団リーダーの1人である「シエラ」の対策について書いてみました。
非常に強力な相手ですが、この記事を参考にして勝利を掴んでみてください✨
読んでくださった方にとって何かの参考になれば幸いです☆
それでは最後まで読んでくれてありがとうございました😊
今回はこの辺で✋

【ポケモンGO】ロケット団のリーダー襲来イベントがスタート! 新たな色違い・シャドウポケモンも多数!!

f:id:daichipokego777:20191108080116j:plain
皆さんこんばんは😊
ポケモンGOの世界にGOロケット団のリーダー(幹部)が現れ、本格的な活動を開始したことでフィールドのポケモンたちの生息環境が大きく変化してしまったようです…。
今回のイベントで多数の新たなシャドウポケモン、そして遂にアニメポケモンロケット団の象徴的な存在であるあの人の言葉を話せるポケモンの色違いも実装されるようです!
それではさっそく見ていきましょう!!✨

①イベント開催日時

☆2019年11月8日(金)早朝~2019年11月14日(木)まで
このイベントは昨日早朝からスタートしています。
今回は6日間のイベントですね。
土日を挟んでくれているのは嬉しいですよね!
それでは次にこのイベントの詳しい内容をチェックしていきましょう!✨

②イベント内容

f:id:daichipokego777:20191108083057j:plain
☆「ニャース」「アーボ」「ドガース」の出現率がアップし、いつもより多く出現する
「色違いのニャースが実装。(野生かレイドバトルで出会えるチャンス)
☆イベント開催中レイドバトルにGOロケット団とサカキに関係のあるポケモンが出現
★新たなシャドウポケモンが実装(コイル・マダツボミ・サンド・ポリゴン・ソーナンス)
イベント内容はこのようになっています!
f:id:daichipokego777:20191108221130j:plain
今回野生ではニャース・アーボ・ドガースと多く出会えるようです。
そして今回のイベントで色違いのニャースも実装されました!✨
実は以前からすでに実装されている色違いのアローラニャースを所持している方は、第1世代の色違いニャースを持っていなくても図鑑から色の変化を確認することができます。
僕は以前タマゴから色違いのアローラニャースを運良く入手することができたので、ここで少し色の変化を見比べてみようと思います😊
f:id:daichipokego777:20191108211345j:plain
画像左が通常色、画像右が色違いのニャースです✨
色違いの方が少し濃い色をしていますが…あまり変化がないですね(^^;
色違いのニャースを探す際は出現時のキラキラエフェクトを見逃さないようにしましょう!
この色違いのニャースは野生とレイドバトルで出会えるチャンスがあるということで、まずこちらを積極的に狙っていきたいですね!
f:id:daichipokego777:20191109085753j:plain
そしてすでに色違いが実装されているアーボとドガースも現在出現率が上がっているのでまだ色違いをゲットしていない方、2匹目が欲しい方はこの機会に狙っていきたいですね。
さらに! レイドバトルに登場するポケモンにも変化があるようですね。
公式ニュースの文面にもあるように現在ニャースがレイドバトルに登場していますが、他にもアーボやドガースズバットがレイドレベル1のボスとして登場しているようです😊
レイドバトルでは野生より色違い率が高いので、まだ未所持の色違いをこちらで狙ってみるのもありです☆
さらに新たなシャドウポケモンも多数登場します。
f:id:daichipokego777:20191108221452j:plain
個人的に「ポリゴン」が1番嬉しいですね!
ポリゴンは普段野生では滅多に出会えないレアポケモンで、色違いもまだ実装されていないことからコミュニティデイの対象になる可能性も噂されているポケモン
今から積極的にロケット団に挑んで高個体値のポリゴンをゲットしたいですね!
ちなみにシャドウポケモンを所持しているGOロケット団のセリフは「ノーマルタイプが弱いって思ってるのか? 本当の強さを見せてやるっ!」でした✨
今まではこのセリフだとコラッタ確定でやらない方もいましたが、これからはポリゴンの可能性もあるので素通りしないようにしましょうね(^^;

③まとめ

いかがだったでしょうか??
今回は現在開催されているロケット団リーダー襲来イベントについて書いてみました。
新実装の色違いのニャースロケット団のリーダーであるクリフ・シエラ・アルロと対戦し、勝利することで新たなシャドウポケモンを入手するのがこのイベントの大きな目標ですね!
リーダーの3人が敗北後置いていくシャドウポケモンはゲットチャレンジ時色違いの可能性があります
シャドウ色違いは激レアなポケモンとなりそうですね!
こちらも全力で狙っていきましょう!✨
次回の更新では上記のロケット団リーダーの対策法についてお伝えする予定です。
良かったらそちらの記事も参考にしてみてください☆
それでは最後まで読んでくれてありがとうございました😊
今回はこの辺で✋

【ポケモンGO】ロケット団のリーダーとボスのサカキがいよいよ登場!?

f:id:daichipokego777:20191107231924j:plain
皆さんこんにちは😊
ここ最近原作にも登場する悪の組織ロケット団ポケモンGOでも再び新たな動きを見せているようです。
今までポケストップを侵略して悪事を繰り返していたのはロケット団のしたっぱのみでしたが、遂にリーダー(幹部)やそしてボスである「サカキ」ポケモンGOの世界にやってくるといわれています…!
したっぱでもカビゴンカイリューなど強力なポケモンを使用してくるのに幹部やボスの強さは計り知れないですね…。
昨日ゲーム内ニュースにも詳細情報が発表されたので、現時点で判明している情報を簡単にまとめていきます。
それではさっそく見ていきましょう!!✨

①新たなスペシャルリサーチが登場!!

今回から新たなスペシャルリサーチ「影から迫る脅威」が開始しました。
このリサーチはウィロー博士がスペシャルリサーチを通して世界中のトレーナーに協力を求めていて、そんなウィロー博士の手助けをしよう!というもの。
スペシャルリサーチ達成方法や報酬なども気になりますね!
f:id:daichipokego777:20191108003044j:plain
ちなみに1つ目のリサーチ内容はこのようになっていました。
とりあえず1つ目はそれほど難しくなさそうですね🤔
この記事を読んでくださった皆さんはもっと先まで進んでいるかもしれませんが、一応載せておきます(^^;

②ふしぎなパーツを集めて「ロケットレーダー」を組み立てよう!

f:id:daichipokego777:20191108004326j:plain
これまでも登場していたGOロケット団のしたっぱはバトルに負けるとこのような「ふしぎなパーツ」というアイテムを落としていくようになるそうです。
この「ふしぎなパーツ」を6個集めて組み立てると、「ロケットレーダー」というアイテムが完成します。
この「ロケットレーダー」こそがどこかに潜んでいるGOロケット団のリーダー(クリフ・シエラ・アルロ)の3人を見つけるために必要なもの。
つまりGOロケット団のしたっぱを倒す→したっぱが落としていくふしぎなパーツを6個集めてロケットレーダーを完成される→GOロケット団のリーダーに挑めるという流れですね!

③GOロケット団のリーダーに挑み、シャドウポケモンを取り戻そう!

上記の「ロケットレーダー」を完成されるとGOロケット団のリーダー(クリフ・シエラ・アルロ)にバトルを挑むことができるようになります。
f:id:daichipokego777:20191108005307j:plain
中央の大きな椅子に足を組んで座っている女性がシエラ、左側の大柄な男性がクリフ、右側のメガネをかけた知的な印象を受ける男性(?)がアルロです。
GOロケット団はしたっぱでも油断すると負けるぐらい強く、このリーダーの3人はしたっぱ以上の強さであると考えられます。
こちらもしっかりとポケモンの強化をし、強敵とのバトルに備えましょう!
そしてこのリーダーたちが所持しているシャドウポケモン何か特別であるともいわれています。
どう特別なのかも非常に気になりますね!

④GOロケット団のボス「サカキ」にバトルを挑むためスペシャルリサーチを完了しよう!

上記のGOロケット団のリーダーたちを倒すとこの勝利が優秀なトレーナーであることの証明となり、ウィロー博士から「スーパーロケットレーダー」というアイテムを手に入れるためのスペシャルリサーチを託されるようです。
この「スーパーロケットレーダー」というのは、どこかに潜んでGOロケット団を動かしているボスの「サカキ」を探し出すために必要なもの。
名称にスーパーとついているので「ロケットレーダー」よりさらに高性能なアイテムだと思われます。
そしてこの「サカキ」はなんとシャドウポケモンにされた伝説のポケモンを使用してきたという報告が上がっているようです…!
f:id:daichipokego777:20191108011342j:plain
以前からデータ内部に確認されていたシャドウポケモン化された「サンダー・ファイヤー・フリーザー」でしょうか…?
この伝説のシャドウポケモンがどの程度の強さなのかはまだ不明ですが、攻略には「うちおとす/ストーンエッジ」といういわタイプ統一構成のバンギラスが最適になると思っています。
f:id:daichipokego777:20191108011536j:plain
バンギラスは耐久力がかなり高く打たれ強い上、上記の3匹すべてに対して弱点を突くことが可能です。(しかもファイヤーとフリーザーには2重弱点を突ける)
今からバンギラスを強化しておくことを強くオススメします!✨

⑤まとめ

いかがだったでしょうか??
今回は再び大きな動きを見せているGOロケット団について情報をまとめてみました。
したっぱよりも遥かに強いと思われるリーダーの3人やボスのサカキとどのようなバトルが繰り広げられるのが楽しみですね!
シャドウポケモン化された伝説のポケモンは非常に厄介な存在になりそうです😨
それでは最後まで読んでくれてありがとうございました😊
今回はこの辺で✋

【ポケモンGO】バトル好き必見! 第5世代のジム防衛注目ポケモン!!

f:id:daichipokego777:20191103095947j:plain
皆さんこんばんは😊
ポケモンGOで第5世代のポケモンが初実装されてから早くも2ヶ月が経とうとしています。
最近だとハロウィンイベントでデスマスデスカーンが実装されたり、小出しではありますが着々と新しいポケモンがやってきていますね。
今回はそんな第5世代のポケモンの中で「ジム防衛」で活躍が期待されているポケモンたちを紹介していこうと思います✨
まだポケモンGOでは未実装のポケモンも含めて紹介するので、新たな発見があるかもしれませんよ😊
それではさっそく見ていきましょう!

①そもそもジム防衛ってなに??

まず冒頭で触れた「ジム防衛」の基本を解説していきます。
ジム防衛とは簡単に言うとポケモンGOのマップに存在する「ジム」に自分のポケモンを配置し、そのジムを守ること。
f:id:daichipokego777:20191107190215j:plain
ジムには赤・青・黄色の3つの色があり、このように最大6匹のポケモンがジムを守っています。(画像は赤チームのジム)
ポケモンGOには赤(ヴァーラー)・青(ミスティック)・黄色(インスティンクト)という3つのチームがあり、各ユーザーは必ずどれかのチームに所属しています。
この自分が所属しているチームと同じ色のジムには自分のポケモンを配置することができます。(例えば自分が青チームに所属しているなら青色のジムにポケモンを配置できる)
逆に自分の所属しているチームと違う色のジムには攻撃を仕掛けることができます。(青チームに所属しているなら赤か黄色のジムを攻撃できる)
他色のジムに配置されたポケモンをすべて倒すと、ジムの色を自分のチームの色にすることができます。
このようにジムでは3つのチームによる陣取り合戦が行われています✨
つまり「ジム防衛」とは他のチームの攻撃から自色のジムを守ることです。
この「ジム防衛」では防衛した時間に応じて報酬としてショップで様々なアイテムを購入できる「ポケコイン」が手に入りますよ😊(1日50コインまで獲得可能)
軽くジムバトルについての解説をしたところでいよいよ本題の第5世代のジム防衛注目ポケモンを紹介していきます!✨

②これが第5世代のジム防衛で活躍しそうなポケモンたち!

まずはすでにポケモンGO実装済みのポケモンから紹介していこうと思います。

f:id:daichipokego777:20191103114925j:plain
☆タイプ:ゴースト
★最大CP:2273
☆HP:151
★攻撃:163
☆防御:237
【覚える技】
☆技1:おどろかす/しねんのずつき
★技2:シャドーボール/あくのはどう/サイコキネシス
2019年のハロウィンイベントで進化前のデスマスと一緒に実装されたゴーストタイプのポケモンです。
色違いも同時に実装されて野生やタスクで色違いのデスマスを一生懸命探したのは記憶に新しいですね。
進化系であるこのデスカーンは防御力が「237」と高く、ジム防衛で強いと現在注目されています。
またゴーストタイプのためかくとう技に2重耐性を持ち、カイリキーに強いです。
覚える技を見てもエスパータイプしねんのずつきサイコキネシスで徹底的にカイリキーをメタっているポケモンです(^^;
新星のカイリキーキラーとして活躍できそうですね!
他にもジム攻撃で使用率が高いメタグロスミュウツーの弱点を突ける「おどろかす・シャドーボールあくのはどうも覚えるので、これらのポケモンにもそこそこダメージを与えられるのも高評価です👍
サーナイトトゲキッスのようにハピナスやラッキー等の高耐久ノーマルの後に配置してカイリキーの無双を止めるのがオススメの使い方です✨
次に現在ポケモンGOでは未実装ですが、実装されたらジム防衛で活躍できそうな第5世代のポケモンをいくつか紹介します。

f:id:daichipokego777:20191104093749j:plain
☆タイプ:エスパー
★最大CP:2723
☆HP:253
★攻撃:183
☆防御:166
【覚える技】
☆技1:しねんのずつき/チャージビーム
★技2:みらいよち/マジカルシャイン/サイコショック
非常に高いHPを持つエスパー単タイプのポケモン
このタイプと覚える技を見てもこれまた完全にカイリキーをメタっているポケモンですね。
ただしメタグロスミュウツーに対して有効打がほぼないのがマイナスポイント。
HPがとても高いので第2世代のソーナンスのようにジムが破られるまでの時間稼ぎ役として活躍できそうです✨

f:id:daichipokego777:20191104093520j:plain
☆タイプ:みず/ゴースト
★最大CP:2338
☆HP:225
★攻撃:159
☆防御:178
【覚える技】
☆技1:あわ/たたりめ
★技2:バブルこうせん/シャドーボール/れいとうビーム
「みず/ゴースト」という珍しい複合タイプを持つ大きなクラゲのようなポケモン
ステータスを見るとHPの高さが目を引くかなり防御寄りのステータスです。
これだけでジム防衛でそこそこ優秀そうですが、注目ポイントは「みず/ゴースト」という複合タイプ。
これによりジム攻撃で使用率が高いカイリキーのかくとう技に2重耐性、さらにメタグロスのはがね技にも耐性があります。
この2体のどちらにも強いのは魅力的ですね!
さらにゴーストタイプの技を覚えるので上記のメタグロス、さらにミュウツーの弱点も突くことが可能です。
「バブルこうせん」も3ゲージ技でかなり頻繁に発動してくるのでこちらも厄介になりそうです。
ちなみにブルンゲルはオスとメスで見た目が変わるポケモンです。
画像左の青いブルンゲルがオス、画像右のピンクのブルンゲルがメスとなっています。

f:id:daichipokego777:20191105095554j:plain
☆タイプ:あく/ひこう
★最大CP:2138
☆HP:242
★攻撃:129
☆防御:205
【覚える技】
☆技1:バークアウト/エアスラッシュ
★技2:イカサマ/あくのはどう/ゴッドバード/シャドーボール
第5世代で実装予定の「あく/ひこう」の複合タイプを持つポケモン
HPのステータスが「242」ととても高く、防御も「205」とかなり高水準。
これはかなり硬いポケモンになりそうです…!
攻撃力は「129」と低めでハピナスと同じ高さです。
そのため等倍の相手に対してのダメージはあまり期待できませんが、ひこうタイプの技でカイリキー、あくタイプの技でメタグロスの弱点を突ける点は高評価です👍
このバルジーナPVP(対人戦)のスーパーリーグ環境入りが予想されていて、かなり期待度が高いポケモンです!
実装が楽しみですね!✨

③まとめ

いかがだったでしょうか??
今回は第5世代のジム防衛で期待されているポケモンたちを紹介しました。
世代も進んでポケモンの種類自体が増えているので、ジムに配置されるポケモンのバリエーションも増えてよりジムバトルが面白くなってきていますね☆
これからもポケモンGOを楽しんでいきましょう!✨
それでは最後まで読んでくれてありがとうございました😊
今回はこの辺で✋

【ポケモンGO】コバルオンのゲットチャレンジの攻略法を大紹介! これを読めば捕獲率が上がるかも!?

f:id:daichipokego777:20191105102425j:plain
皆さんこんばんは😊
昨日2019年11月5日(火)からポケモンGOにも第5世代の準伝説ポケモンコバルオンがやってきましたね!
皆さんはこのコバルオンをゲットできたでしょうか??
今回は僕が初日にコバルオンに挑んだ感想+ゲットチャレンジの攻略法について書いていこうと思います☆
この記事を読めばコバルオンのゲット率が格段に上がるかも…?
それではさっそく見ていきましょう!!✨

①遂に鉄心ポケモンコバルオン現る!!

f:id:daichipokego777:20191105103423j:plain
コバルオンレイド開始の初日、地元のスポンサージムにコバルオンが出現しました。
これが記念すべき初戦です。
このジムはスポンサージムでEXレイドバトルの対象なので、ここでレイドバトルをプレイしておけばEXレイドへの招待状である「EXレイドパス」も届くので一石二鳥ですね✨
ちなみに現在のEXレイドボスはシャドーボールを覚えたミュウツーですが、11月下旬からレジギガスに変わるようです。
f:id:daichipokego777:20191105103755j:plain
コバルオン出現時のカットイン
こちらがレイドボスのコバルオンがジムに出現した時のカットインです。
やはりイケメンな顔立ちでかっこいいですね!
これはぜひ個体値コバルオンをゲットしたいところです。
ちなみにゲットチャレンジ時のコバルオンの100%CPは「1727」となっています。
ブーストの場合の100%CPは「2159」となっています。(ゲーム内の天候が曇りor雪の時のみ)
通常時はCPが「1710」、ブースト時は「2138」を超えると90%以上確定するので、出会うことができたら全力でゲットしましょう😊

②レイドボスのコバルオンと対決! はたして勝敗は??

さてコバルオン初戦の気になるバトルの結果は…?
f:id:daichipokego777:20191105104510j:plain
初日のスポンサージムだけあって20人のトレーナーさんが集まり、難なく撃破しました!✨
フィールドにはやはり高火力を出せるほのおタイプのポケモンたちばかりですね。(…ていうかヒードランだらけ😂)
このコバルオンは防御力が高いポケモンですが、しっかりと強化された対策ポケモンを揃えた方(大親友ボーナスあり)で協力すれば「3人討伐」も狙えるようです。
腕に自信がある方は挑戦してみてもいいかもしれませんね!
このコバルオンの対策ポケモンについては11月4日(月)に公開した記事で詳しく紹介しました。
良かったらそちらも合わせてご覧ください😊

コバルオンのゲットチャレンジ解説!!

さて無事にレイドボスのコバルオンを倒したところで…いよいよゲットチャレンジに進みます。
なるべくわかりやすいように解説するので、参考にしてみてくださいね😂
f:id:daichipokego777:20191105121112j:plain
コバルオンのゲットチャレンジ画面
こちらがコバルオンのゲットチャレンジ時の画面となります。
まずはコバルオンの特殊モーションを解説します。
コバルオンの特殊モーション】
☆その場でジャンプする
★威嚇
今回のコバルオンのゲットチャレンジはかなりシンプルで、特殊な動きはジャンプ・威嚇のみとなっています。
ダークライのように厄介な左右移動がないので、比較的難易度は低めといえますね。
f:id:daichipokego777:20191105121843j:plain
ジャンプはこの画像のようにその場で高くジャンプします。
投げたボールを避けられないように注意しましょう。
f:id:daichipokego777:20191105221551j:plain
威嚇はこの画像のようにコバルオンが一瞬後ろに下がって…。
f:id:daichipokego777:20191105223439j:plain
その直後こちらに向かって突進するような動作します。
サークル固定法を使用してコバルオンをゲットする場合はこの威嚇の後のタイミングでボールを投げましょう。
サークル固定法の詳しいやり方については10月21日(月)に公開した記事で紹介しました。
そちらも合わせてご覧ください😊
コバルオンの威嚇モーションはやや素早いですが、上述したように特殊なモーションが少なく、また連続で威嚇することも少ないので感覚を掴むことができれば比較的Excellentスローを出すことは容易です。
それでは次にいよいよこのコバルオンのゲットチャレンジでExcellentスローを出すコツについて解説していきます。

コバルオンの捕獲率アップ! Excellentスローのコツ!!

f:id:daichipokego777:20191105224742j:plain
コバルオンのゲットチャレンジ・サークルの大きさ
コバルオンは一見距離が近いように見えますが、実はやや距離が遠めです。
そのためボールを投げる際、特にカーブボールでExcellentスローを出したい場合はやや強めに投げる必要があります。
しかしボールを当てる的であるサークルは上の画像のようにコバルオンの正面から見た細い体に反してかなり大きめとなっています。
このようにサークル自体が大きいので、Excellent判定になるサークルも実はそれほど小さくないんです。
それでは本題のコバルオンのExcellentスローとなる目安の大きさを画像で紹介します!✨
f:id:daichipokego777:20191105230700j:plain
コバルオンのExcellentスローの目安
このぐらいのサイズまでサークルを小さく固定して、この赤いサークルの中にボールを命中させるとExcellent判定となります。
「ここまで小さいサークルに当てるのは難しい!」と思われる方もいるかもしれませんが、慣れて指で感覚を掴むと吸い込まれるようにサークルの中心にボールが当たります。
これは練習あるのみですね…。
ちなみにコバルオンのゲットチャレンジに何回か挑戦してみて、投げる感覚としては現在EXレイドボスとして登場しているミュウツーのゲットチャレンジに近いという印象を受けました。
ただミュウツーと比較してコバルオンのExcellentサークルは比較的高い位置にあるので、少し角度をつけてミュウツーよりやや強めの投球を意識しましょう。
f:id:daichipokego777:20191106102844j:plain
少し編集は雑ですが…コバルオンのボール投げる角度の目安を矢印で示してみました。
このようにミュウツーダークライより少し角度をつけないとサークルの中にボールが届かない可能性があります。
指を離す場所は画面の中央付近、ちょうどコバルオンの角の位置を意識して投げます。
TwitterYouTubeではコバルオンのExcellentスローの投げ方の解説動画をアップされている方も多いので、この記事とそちらの動画も参考にして鉄心ポケモンコバルオンをゲットしましょう✨
この記事を読んでくれた皆さんのコバルオンの捕獲率が上がれば幸いです😊

⑤まとめ

f:id:daichipokego777:20191106191409j:plain
いかがだったでしょうか??
今回はコバルオンに初めて挑んだ感想+ゲットチャレンジのコツについても解説してみました。
コバルオンは悪を絶対に許さない性格で正義感がとても強い味方になれば非常に頼りになるポケモンなので、ぜひゲットしてみてください☆
それでは最後まで読んでくれてありがとうございました😊
今回はこの辺で✋